迫害!

「――じゃあ、最早私がお前と手を組むのは、ここまで利害の衝突が無いんだ、義務だろ」スタジオメッセイのメイン作品『Δ』、「「特変」結成編」1章7節。歓迎祭は金に飢えた特変面子の暴走、そして殺戮自己防衛な銘乃譜已ちゃんによって滅茶苦茶な結果となりました。それが相当精神に来たのか、管理職謙一くんはもうグッタリと芝生に転がっていました。そんな彼に話しかけてきたのは―― ※お知らせ:「X」とか「SM」とか画像に組み込まれてたり無かったりしますが、いずれにせよ著作権注意というニュアンスは漂わせますのでご了承ください。また、利用しているフリー素材の大半、著作権は手離されていないので、「使用している画像の著作権はすべて、スタジオメッセイ或いは素材提供者に属しています!」というざっくりした解釈でご了承くださればと思います。

「あぁ……恐れていた最悪の展開に……」スタジオメッセイのメイン作品『Δ』、「「特変」結成編」1章6節。毎年恒例の新入生歓迎祭とかいう名前のけんか祭りが今年も開催されることになりました。それに何を思ったか翠学園長が賞金を出すとか云い出して、お小遣いを稼ぎたい学生さん達のヤる気は頂点に! 同様に気合い充分な特変面子に何か最高に嫌な予感を抱きつつ、謙一くんは1年の部の舞台に立つ羽目になったのでした…… ※今回はやっとと云うべきか、戦闘要素が濃いと思います。「護真術」「機能表示」「概説」などの、物語的に超重要な戦闘用語はいつか補講でもまとめます。

「毎年、一ヶ月経つ手前に新入生を歓迎しますーってコンセプトのバトルロイヤルが開かれるのです。建前なんて始まっちゃえば吹っ飛んで、いっつも上級生たちの大喧嘩にシフトするんですけど」スタジオメッセイのメイン作品『Δ』、「「特変」結成編」1章5節。授業で来ていたシスターキャロから教えられた、週末に待つ4月の恒例イベント「歓迎祭」。その当日を迎えて、まだまだ学園初心者の謙一くんは初めて学園所有アリーナ「GAC」に足を踏み入れたのでした。

  • 2017-2020©StudioMessay