創造

「毎年、一ヶ月経つ手前に新入生を歓迎しますーってコンセプトのバトルロイヤルが開かれるのです。建前なんて始まっちゃえば吹っ飛んで、いっつも上級生たちの大喧嘩にシフトするんですけど」スタジオメッセイのメイン作品『Δ』、「「特変」結成編」1章5節。授業で来ていたシスターキャロから教えられた、週末に待つ4月の恒例イベント「歓迎祭」。その当日を迎えて、まだまだ学園初心者の謙一くんは初めて学園所有アリーナ「GAC」に足を踏み入れたのでした。

「ただ一つ云えるのは……この教室に入ってきたってことは――特変を破りに来た挑戦者って、俺らは認識して良いってことだ」スタジオメッセイのメイン作品『Δ』、「「特変」結成編」1章4節。訓舘嬰太の授業方針を管理職な謙一くんが決定することになってから一週間、その締め切り日が到達します。そこに、約一週間ぶりとなるお客(怒り爆発)も突入してくる中で、彼の放つ言葉とは――?

  • 2017-2020©StudioMessay