「特変」結成編1-3「初授業(1)」

あらすじ

「でも……存在するのよ? 特変という権力は、現実として存在することを、教室で確かめなさいな」スタジオメッセイのメイン作品『Δ』、「「特変」結成編」1章3節その1。奇襲してきた同級生たちを撃ち抜いたり炎上させたりで返り討ちにした特変。その翌日、専任シスターキャロの執り行う朝の礼拝の壇上に、学園長が現れて……?

↓物語開始↓

290408


真理学園の一日は、この時間から始まる。

AM8 45

Stage: 真理学園 NYホール


Face_caro

――皆さんは、しっかり歯を磨いていますか?


8時30分が、登校時間。


正確に云えば、通常登校タイムアップ時間。それ以降は遅刻扱いである。


Face_caro

歯を磨くことは、とても大事なんですよ。何といっても、歯周病対策の核です


その後担任は急いでホームルームを仕切る。
目標は、5分。


つまり8時35分を目標に、ホームルームを終わらせて此処に向かうのである。


Face_caro

よく聞きますよね、歯周病。その割には、結構脅威は理解されていません


Face_caro

言葉の響きからして、伝わるインパクトが小さいのかもしれません、歯周病


C等部はC学棟から。
B等部とA等部は一般棟から。
多くの職員は職員棟から。


皆、8時45分に今を迎えられるよう、NYホールへと集まる。


毎日、4000人以上がこのホールに集い、その時間に身を預ける。


Face_caro

しかし、とっても怖い病気です。心臓にだって脅威を届ける存在です、歯周病


歌い。
唱え。
聴講し。
祈る。


だいたい10分にも満たないその時間は「朝の礼拝モーニングコール」と呼ばれていた。


Face_caro

ですから、歯はしっかり磨いてくださいねー? 本当に、怖いんですからねー、歯周病


因みに学生の大半はメインホールに固定設置されたチェアに身体と意識を委ねていた。


これも紛れない日常の姿であった。


Face_joe

ごがーZzz


Face_kenichi

せめて静かに眠ってほしいもんだ……


Face_caro

……………………


Kenichi

うっわ主任シスター超コッチ見てる……! どうにかしろ、って顔してる!


Kenichi

無理だって、寝不足のコイツ起こしたら永眠させられるって――!


涙目のままM教主任・愛称キャロさんがを続ける。



Face_caro

でも、磨きすぎても、良くないんですよ。皆さん、歯ブラシにどれだけ力を込めてますか?


Face_caro

ゴシゴシゴシ……って、オノマトペが耳で聞こえてきたら、それはもうオーバーランしてます


Face_caro

いえ、この場合は、オーバーゴシゴシ……? オーバーシャカシャカでもいいですね♪


この瞬間に2割の聴講者が睡魔すいまに負けた。


Face_caro

オーバーシャカシャカは、歯に加えて、歯茎はぐきまで削ってしまうんです。インプラントを考えたら寧ろ歯茎が問題です


Face_caro

歯は、日常を形成する一次的存在です。ですからしっかり護っていかなければなりませんね


Face_caro

ところで、強く磨こうとする心理は一体どこから来るのでしょうか……?


Face_caro

それは、健康という面で、歯に注意を向けているというところからではないかと、私は思ったりするのです


Face_caro

しかしながら、先も示しましたように、オーバーシャカシャカは寧ろ逆効果となってしまいます


Face_caro

歯に注意を払うという意味が、ここで分離を起こしているのです


この瞬間にもう2割の聴講者が目を開くのを諦めた。


Face_caro

何事にも程度があるということでしょう。そしてそれは、中途半端であることを意味しません


Face_caro

適当という表現にも二面あるように、全く違うにも関わらず、隣り合うように――


Face_so

ダメだ――


Face_nagi

無理――


3割もってかれた。


Face_caro

――教育においても、ある意味その通りなのかもしれません


Face_caro

真理学園は、各々が真理を発見することのできるよう、その力を養うであることが理想とされてきました


Face_caro

今年度から、その……とても冒険的な制度が導入されましたが、きっとそこは変わらないのだと信じて


Face_caro

私自身も、見詰め続けましょう。適当な結果へとちゃくせるように


Face_caro

……少し早いですが、これで本日の私の話を終わりますね。歯はちゃんと磨いてくださいね


Face_caro

では――祈祷の


生き残った2割強の者たちが、静かに目を閉じ、各々の暗闇に、言葉を落とす。


異質とすら思える静寂。呼吸の音すら潜み、空間は飽和し圧迫される。


その中で――唯一、女の言葉が響く。


Face_caro

天に座す、我らがお父様。貴方様の涙が、朝の光に照らされた空に満ち輝くようです


Face_caro

滲むように、ぼやけ、曖昧だと認識するほかなき世界であることは、日々のたった一つの動作からも感じられるものです


Face_caro

その一方で、日々に飽き足らぬ感情が続くこと、喜怒哀楽の我が心が、明瞭たる真実の存在を察するものです


Face_caro

二面的。多面的な日常が、この日も真理学園の友を包みます。その時――


Face_caro

最適な解を求め探る意思を友が持つならば、どうかその意思を、友の行く末を見守りくださいませ


Face_caro

日常の質が大きく変わりつつある真理学園の行く末を、同等に、見守りくださいますよう――


Face_caro

拙き言葉、願いを、それでも届けましょう。MESSIAHの名によって、これら総てを貴方様への祈りの言葉と変えさせていただきます


Face_caro

――確かにAMEN


Face_kenichi

……………………


Kenichi

緊張感とは、違う。


Kenichi

凄まじい圧力の一方で、その圧迫に苦しむわけでもない。


Kenichi

何千人もの人々の、声が、聞こえた。


Kenichi

その内容は、もう忘れた。だが、確かに充満していた。言葉が。想いが。


Kenichi

……真理学園は、M教主義学校。
世界最大勢力といえる宗派――MESSIAH教の教育を考慮した学校。


Kenichi

救いを謳い、求める世界。


Kenichi

皆、何を求めているのだろうか。何から救われようとしているのか。
意思を、持つのだろうか。このホールに集う人たちの何割が、解を意識しているのだろうか。
超グダグダな歯ブラシの話を最後まで聴いていた人たちは、この学校で何をしたいのだろうか。


Kenichi

……そして、俺は。


Kenichi

俺たちは、どうしろというのか。


Face_caro

では、お話を控えている学園長と交代しまーす。ハイターッチ♪


Face_midori

いえ~い♪


Kenichi

あの人はどうしたいのか……!


人間寝てても話が終わると気付くものである。
礼拝の時間が終わった途端、睡魔の海に沈められた者たちが帰還してくる。


Face_so

ふわ~……ダメだった……今日も負けた~


Face_nagi

……翠さんが立ってるわ


Face_so

あれ、ホントだ。何かイベント?


Face_fui

き、聞いてないよ? いつも通り、私何も知らされてない……


Face_kenichi

……イヤな予感がするんだよなー……


Kenichi

俺たちの意思は、あの人にどこまで支配されているんだろうか。
自由を大事にする、だから俺にはお金を支払う、と……
そう俺に直接話したあの人だって、あの人自身の自由を大事にしている筈だ。


Kenichi

だったらあの人は、きっと……俺の直感通りなら――


Kenichi

どこまでも、意思のままに動くのだろう。


Face_midori

は~い、先月歯科検診に行ってみたら、健康すぎて褒められた学園長で~す♪


Face_midori

譜已ちゃん、いつもありがとね~! ぶちゅ~(←投げキッス)


Face_fui

……………………(←赤面)


Face_kenichi

一瞬で娘の心抉ったぞオイ! お母さんモード仕舞えよ!?


Face_so

いやでも、いつも通りですし


Face_kenichi

マジか


Kenichi

……確かに皆、反応が薄い。俺とか「歯磨き娘に手伝わせてんのかよ!」とか叫びそうになったのに。
つまり学園長が立った時、譜已ちゃんは可成りの頻度でこういう目に遭ってるってことか……


Kenichi

でも、それはつまり譜已ちゃんへの嫌がらせは前菜みたいなものだということ。
何か、俺たち全員に伝達すべき情報があるってことだろう。


Face_midori

本当ならこのまま1時限目まで昨晩の譜已ちゃんについて熱弁したかったのだけど――


Face_midori

啓史さんに怒られちゃうから、ちゃんとお話するわね


Face_midori

皆がキャロちゃんのお話でおねんねしてる間に、教室にこの紙を配っておいたの~


Face_kenichi

ん……?


翠は壇上から、左手に持った紙を高くあげた。


思いっきり中折れて内容は全く見えないが、それもどうでもよいことである。


後で教室で読めばよいことでなく、その内容の解釈を学園側が指摘するのである。


Face_midori

皆の中には、もしかしたらまだ、特変という存在は夢のように思ってる子もいるかもしれないわね~


Face_midori

でも……存在するのよ?


Face_midori

特変という権力は、現実として存在することを、教室で確かめなさいな


Face_kenichi

……ああ……そういうことか


Face_so

先輩? 何か分かったんすか?


Face_kenichi

昨日のことを報告してるんだよ


Face_so

ああ……なるほど。流石翠さん、躊躇ちゅうちょ無くエグいことを


Face_midori

昨日特変を潰そうとしてくれた1年同盟の皆、私からはえてお礼を云っておくわね~。ありがとう~


Face_midori

特変破りに則ってくれなかったのが、好転して良いことになったわ~


Face_midori

さあ……もっと、皆特変破りに勤しんでね~? 奪われっぱなしはイヤでしょ~


Face_so

……うわ~……


Face_kenichi

ホントに教育者なのかなーって娘の前で疑問を声に出してみる


Face_fui

ごめんなさい……ごめんなさい……皆ごめんなさい……


目を閉じていても何千もの怨嗟が9人に向けられているのが分かる。
事態を理解していないのは、関与していない子どもたちと、未だ爆睡してる特変面子だけだった。


Face_joe

ごがあぁああああああ


Face_shiho

ぶおぉおおおおおお


Face_mikan

(うるせえ……いびき半端なくうるせえ……)


Face_nono

謙一さん、どうやら私、学園長的にもお手柄なことやったみたいです


Face_kenichi

昨日と入学式以外で事件とか特に無かったからなぁ……


Face_kenichi

学園長は、もっと特変おれたちがアクションを起こすのを期待してるっぽいな


Face_saya

アクションって?


Face_kenichi

具体的なところは分からん。でも、俺たちが制度通りに目立っていくには、やっぱり格差が目立つ必要がある


Face_kenichi

だから俺たちが何か権力を使ったり、外クラスを返り討ちにするようなイベントには価値があるってことなんだろう


Kenichi

俺にとってはマイナスな意義ばっかだけどな!


Face_saya

昨日は二邑牙ちゃん一人で圧勝しちゃったり、法を改造したり、つまりどっちのイベントもやっちゃったわけね


Face_saya

あららー怖いわねー。これからどうなっちゃうのかしらー


Face_kenichi

あらー何て他人事なのかしらこの人ー


Face_nono

沙綾さんは兎も角、渦中かちゅうオブ渦中な謙一さんが他人事なのはあり得ないかと


Face_kenichi

云うんじゃねえ畜生め


そしてここから……
学園長の思惑通りの礼拝後に、校内の雰囲気は変化することを謙一らも知ることとなる。


PAGE TOP