「特変」結成編3-2「人生字を識るは憂患の始め(3)」

あらすじ

「ここまで分かってるんだから、教えてよ君の“機能”~。そんでもって君の本当の護真術ー」☆「「特変」結成編」3章2節その3。同窓会の続きです。何故か全然関係ない筈の千栄ちゃんまで乱入して、お勉強会を開くことになったとさ。

↓物語開始↓

timeskip


Face_chihae

勉強教えて~~


 同窓会は熱気と血の香りが依然として蔓延していた。


Face_mami

(グッタリ)


Kenichi

 譜已ちゃんだけじゃなく、徳川と店長まで体調悪くなるなんて……更にその介抱に尽力した為に廿栗木は疲労に倒れたし。


Kenichi

 特変って存在は人を体調悪くさせるんだな……そんな悲しい事実を再確認した同窓会の最中。


Kenichi

 何故か俺は魚介料理の隣にノートを開いた同級生たちに教鞭を振るうことになっていた。


Face_kenichi

何でこんなことになってるの? 何で拝田がこんなとこにいるの?


Face_so

ケンパイがツッコミを放棄してるうちにこんな感じになりましたー


Face_kenichi

文脈って確かに存在するんだな


Kenichi

 マジ生き物みたいですわ。


Face_so

そもそも私と譜已ちゃんは、どっかカフェかレストランで一緒にお昼しながら勉強会開こうとしてたんだー


Face_fui

そこで、偶然謙一先輩の姿を発見してしまって……


Face_kenichi

そういや明日から期末試験だもんな……


Face_bias

は? マジかよ、お前何でこんなとこに来てんの?


Kenichi

 「精一杯生きろよ👍」と笑みと共に言葉を残して運ばれていった店長の為に俺はこの湧き上がる殺意を捨ててやろうと思う。


Face_kenichi

で、お前もこの二人と同じ流れで入ってきたの?


Face_chihae

ううん、私は駅で君を見かけたから、こっそり跡をつけてたー


Kenichi

 駅ビルに入る前から厄日が確定してたんだな俺……。


Face_kenichi

え、それじゃあ今に至るまで結局何処に居たんだよ?


Face_chihae

店内。机の下に隠れてたー


Face_joshi

私らは結構早く気付いたけど、「しーっ」って云われたから黙ってました☆


Face_kenichi

俺ほんとB等部の頃から周りに恵まれてなかったんだなぁ……


Kenichi

 二度とこいつらと同窓会はやらないと誓った。


Face_kenichi

はぁ……まーいーや、でもお前も勉強教えてってことはヤバいのか?


Face_chihae

まぁ人並みに


Kenichi

 真理学園生の人並みって表現はぶっちゃけ信用できないなぁ。


Face_kenichi

しゃーねえな、“物匣”


物匣


 謙一は“物匣”からB5サイズのクリアファイルを取り出した。
 数枚の紙を、ようやく椅子に座れてリラックスした千栄の前へと突き出す。


Face_kenichi

コレやってみろ


Face_chihae

え、何これ? 問題集?


Face_kenichi

今回の期末試験を範囲対象としたチェック問題だ。奏や譜已ちゃん、あと美甘のために、暗記事項を中心にどれだけ習得してるかを簡易的に測れる


Face_so

2週間ぐらい前には全然できなかったけど、今は3割取れるようになりました☆


Face_kenichi

つまり赤点すれすれじゃねえか! 明日からだぞ本番!?


Face_chihae

ふっ……取りあえず相手してあげるよ――


 拝田千栄、学力を披露する。


 100点満点で換算すれば5点だった。


千栄アホ露呈


Face_kenichi

2週間前の奏より酷えじゃねえか!?


Face_chihae

うぁ~~全然分かんない~~(泣)


Face_so

やばいシンパシーが溢れて止まないよ譜已ちゃん


Face_fui

奏ちゃん、それだと明日は乗り越えられないよ……


 バカが一人増えたのが判明しただけだった。


Face_bias

どれどれ、特進クラスの問題はっと……ん?


Face_bias

何か、俺の受けたテストとあんまり変わらないな難易度


Face_kenichi

そりゃ俺が世間の学校のテスト範囲調査して作ったからな


Kenichi

 抑も特変の授業の大半はアンチペダコジーな形式を取っているので、そのテストの傾向もユニークにならざるをえない。しかもこの3ヶ月やってきた授業を考えると、訓舘先生や山田先生が担当してる科目は特に「自由論説」の比重が大きくなる。それはそれで良いんだが、あろうことか採点者は俺だったりする。アイツらの価値観がずっしり詰め込まれた答案を正確に採点する自信は皆無なので、普段の授業にプラスで俺は全員に「宿題」を課しているのだ。


Kenichi

 それが、一般的に扱われてる教科書や問題集を使った、それこそ世間の想像できる授業の内容を、自学で習得してくること。これは公立の教師がやったら即座に弾劾されるだろうし俺も鬼畜だと思うので、義務にはしてない。一応どこまでやってるか、抑もやってんのかの確認はしてるが、提出の必要も全く無いし責めもしない。
 但し、定期テストの出題範囲である、ということは4月の時点で告知している。最低限の勉学を形として示すべきという意味と、採点者として楽したい、という意味が混合してこうなったわけだが、結局鬼畜になってんなとは思ってる。


Face_bias

授業もテストも自分たちで作るってか……とことんユニーク極まってんなぁ。じゃ、成績盛り放題ってか?


Face_kenichi

それは俺が責任持ってる以上赦さない


Face_bias

だろーなー。井澤は勉学についてはドン引きするほどストイックだったもんなぁ


Face_bias

テスト当日にカンニングペーパー仕込んでるとこはスルーするくせに、授業で教科書一式忘れてきた奴は先生より先に徹底的に糾弾かましてたもんなぁ


Face_kenichi

人の世渡りに文句を云うつもりはないけどな。学びの場では少しでも学ぶ姿勢を持つべきだろ


Kenichi

 それも俺が文句の云うべきことではないのかもしれないが、ぶっちゃけあんな贅沢を眼前でかまされたら我慢ならなかった。


Face_so

あれ、じゃあ明日もカンニングペーパーさえ仕込めば……


Face_kenichi

別にそれ自体は止めはしないけど、俺の作るテストが付け焼き刃のメモで太刀打ちできるようにはなってないのは中間テストの時に思い知ってる筈だが


Face_so

そうだった、抑も持ち込みOKの形式だった……それでも私ギリギリだった……


Face_bias

教科書一式持ち込みOKでもノーベンのやつ赤点すれすれになるテストってどんだけお前問題作るの上手いんだよ……将来は教師かー?


Face_kenichi

そんな精神的に重い職に就きたくない


Kenichi

 勉学に対して変な妥協はしたくなかった一方で、ガチで赤点出されても俺が困るという悩み。ぶっちゃけ他の連中は簡単に点数稼げるから考慮は全然してなくて、実質俺を悩ませたのは奏と美甘だけだ。


Kenichi

 だから持ち込みOKにする代わりに問題は簡単なようで難しい……乃乃とかは「奥深い」と評価してくれたわけだが、そんな形式を採用することで、単なる知識問題によって奏と美甘も赤点から逃れられるようほぼ確実な救済まで施した。


Kenichi

 そういや沙綾は「コレ予備校に販売したらガチで一儲けできるわよ!」とテンション上げて提案してきてたが、そういうフリーランスを志すのもいいかもしれない。直接何かを教えるわけじゃないから、丁度いいかも――


Face_kenichi

って、将来のことはまだいい、それよりも拝田の現在が心配だ


Face_chihae

テヘッ☆


Kenichi

 真理学園の一般クラスの中間テストの問題を参考までに見せてもらったことがあるが、あれはまぁ、簡単ではあった。
 が、粗忽ながらも暗記事項が中心であったから、勉強しなければ分かるはずもない。他クラスは持ち込み不可が基本なんだから。


Kenichi

 テスト期間突入の前日にして、拝田千栄はそのレベルの問題にぶち当たっていたのだ。


flashback


Face_chihae

でもまあ、そういうの気にするタイプじゃないし私ー。そんなことより、特変っていう私たちの王様が実際どんだけの実力を持ってるのか、その方が断然気になるし


Face_kenichi

ほう……?


Face_chihae

衒火情くんと二邑牙奏ちゃんはもう既にこれまでの行事の中で、護真術を学園中に知らしめてる。二人ともまだ本気は出してないんだろうけどさ


Face_chihae

それから堀田美甘ちゃん、銘乃譜已ちゃんも目立ってはないけど実力者なのが判明してる。秋山志穂ちゃんもだいぶ有名になりつつあるかな


Face_chihae

有名さでいえば遠嶋沙綾ちゃんも烏丸凪ちゃんも、あと佐伯乃乃先輩も。じゃあ……


Face_chihae

君は、どうなのかな……?


Face_kenichi

……………………


Face_chihae

猛者しかいない、あのクラスで……彼らの頂点に立っている君は、どんな力を秘めているのかな?


Face_chihae

君の護真術って、何なのかな――?


flashback_return


Face_kenichi

お前、あんなミステリアスな雰囲気醸し出して登場しておきながらその学力はどうなんだ……? どうでもいいことではあるんだけど、正直お前のギャップに俺すごく残念な気持ちになってるんだけど


Face_chihae

だってつまんないんだもん
(´・ω・`)


Kenichi

華の学生、魂からの呟きが炸裂した。


Face_chihae

私はフィーリングで生きてるから、学力とか要らないのー☆


Face_kenichi

ないと困ることもあるだろ。一応現代社会では学歴があった方が経済的に有利になれるんだぞ?


Face_chihae

その経済的に有利な人のお嫁さんになるから、ノーマンタイ!!


Kenichi

 ダメだコイツ。


Face_chihae

あ、そーだ、誰かこの人の護真術知ってる人いないー?


Face_kenichi

またその話かよ……


Kenichi

 コイツほんと自由だな。ちょっと特変寄りかもしれん。


Face_fui

また……?


Face_kenichi

ちょっと前に出会ったばかりだが、その時からコイツ俺の護真術に興味あるみたいでさ


Face_so

あっ、ソレ私も気になるー。結局昴くんの時ケンパイぼっこぼこにやられてたんでしょ? 終わって合流した時めっちゃボロボロで軽く噴き出したもん


Face_kenichi

そんなお前を締め上げるぐらいの体力は残ってたが、まあヤバかったわな


Face_bias

井澤の護真術? そういや、見たことねーなー。抑も平和な学校だったし


Face_joshi

でも、訓練の授業は何か井澤くん、いっつもいなかったよねー。あれって万気相が使えなかったからだっけ?


Face_kenichi

まあ、な


Face_fui

万気相が……てことは、マナも……?


Face_kenichi

コントロールとか全然できない。まあそれでも世渡りの為の体術は身に着けてるつもりだったから、先生説得して訓練授業は特別扱いしてもらってた


Face_so

だから非戦闘員の割には結構動きが機敏だったんだー……ミカパイ助けるときとか、あんなの鍛えてない人が即座にできるもんじゃないし


Face_fui

鍛えてても普通、やれないと思う……


Face_kenichi

あの時は迷惑をかけました


Face_joshi

ってことだから、強いて云うならその苦し紛れの体術が、井澤くんの護真術ってことになるんじゃないかなー。ごめんねあんまり知らなくて


Face_chihae

ほんとだよー……もっとしっかり見てれば分かったかも知れないのにー


Face_chihae

井澤くんの“機能”使ってるとことかさ


Face_kenichi

――は?


 突然、千栄が云ったことに謙一は少なからず動揺をみせた。


Face_chihae

藤間くん戦でも、使ってたでしょ? 最後らへん


Face_kenichi

……………………


Face_chihae

何でって顔してるねー。だから、云ってるじゃん


Face_chihae

――私はフィーリングで生きてるって


 さきほど100点満点換算で5点を叩き出した女子とは思えないほどに、理知的で蠱惑的なものを宿した一言であった。


 彼女のフィーリングは、確かに何かにおいて卓越しているのだろう。
 そう理解した謙一は、これ以上誤魔化すのも無意味とし諦めた。


Face_kenichi

まさか、見破るやつがいるなんてな……


Face_chihae

別にそういうわけじゃないよ。見てたけど、一体どういう内容なのかは全っ然分かんなかった。ていうかそれが分かったら、私じゃなくてももっと大勢が見破れてたと思うし


Face_kenichi

まあ、そうだわな


Kenichi

 実際、確かに俺の“機能”は一度発動している。
 だが、それによって何か戦況に変化が生じたかといえば、そういうわけではなかったろう。俺もそういうものだと心得ている。


Kenichi

 ……だから、表面的には何も見えない筈のものに、拝田が気付いたというのは少なからずビックリさせられた。流石、あの試合を最初から「俺を測るため」に楽しみにしてただけはある、それくらいの洞察力だ。


Face_so

え、なに、ケンパイが“機能”使ったの? そんなこと、マフパイたち誰も云ってなかったけど


Face_fui

気付いて、なかったのかも……だって観客の誰も気付いてなかったなら、そういうのもあり得るから


Face_fui

でも……万気相は使えないのに、“機能”は使えるんですか……?


Face_kenichi

不思議だよな。俺もだ


Kenichi

 万気相。義務教育課程において必ず習得しなければならない、世界の一根源要素マナの干渉・操作体系。護真術は人それぞれでも、この万気相なるスキルは必ず人の基本技術として身についている筈だ。
 だが中には、生来の問題なのか、マナを扱えない人も存在している。ほんとごく僅かだと聞いているが、俺もその一人――と一括りにしてはいけない、ということだ。だって、俺は“機能”を持っているのだから。


Kenichi

 “機能”だって、マナを操作して“宣言”を起こさねば発動することはできない。俺はマナを扱えるってわけだ……これも矢張り生来なのか、分からなくて、故に改善のしようもない。


Kenichi

 ……しかも、もっと特異な事情があったりする。


Face_fui

…………?


Kenichi

 その点では、譜已ちゃんに可成り親近感を持つし……その辛さも、他の人間よりは理解できると思っている。


Face_chihae

ねーいいでしょーここまで分かってるんだから、教えてよ君の“機能”~。そんでもって君の本当の護真術ー


Face_kenichi

自分のクラスでもない奴に安売りできるわけないだろそんなの。あとお前甚だ不審だし


Face_kenichi

そしてお前は俺の護真術の前に明日のテストへと目を向けねばならない


Face_chihae

(遠い目)


Face_kenichi

逃がさん



Kenichi

 ……それからは拝田と奏にこの1週間を乗り切る為の鞭を、海鮮料理が台無しにならない程度に振るいまくった。


Kenichi

……………………。


Kenichi

 ありきたりな云い方だが、この時の俺には知るよしも無かったと云えよう。


Kenichi

 誰よりも、今週という壁が高かったのは……


Kenichi

 他でもない、俺自身だったということを――


PAGE TOP