「特変」結成編0-2「通知(2)」

あらすじ

「でも、価値ある者には価値を、云い換えれば価値与えられる者は価値を。謙一くんには、この枠に居るが故にやってほしいことがあるの」スタジオメッセイのメイン作品『Δ』、「「特変」結成編」0章2節その2。ハチャメチャな裸エプロン教師銘乃翠さん、その娘の譜已ちゃんとよく分からない流れで休日ショッピングに勤しむ謙一くん。そんな中で、翠さんは謙一くんに、一枚の紙と共に一つの話を持ち掛けます――

↓物語開始↓

timeskip


Face_midori

ふぅ~……満☆足!


Face_noname

【謙一&譜已】「「……………………」」


Kenichi

時刻は3時くらい。


Kenichi

翠さんはまだまだ元気そうだった。
しかし満足したらしいので、これできっと終わり――


Face_midori

じゃあ次の話にうつりましょっか~


Face_noname

【謙一&譜已】「「ガタッ」」(←こけた)


Kenichi

終わんないのかよ!!


Face_kenichi

あの、ホント何なんですかこの時間……


Face_midori

仕方ないでしょ~謙一くんが可愛いんだから~


Face_kenichi

やべえよ……この人やべえよ……面接の時から分かってたけどやべえよ……


Face_fui

お、お母さん、本当に井澤先輩怯え始めてるから……


Face_midori

だ・か・ら、次の話に移るのよ~


Face_noname

【謙一&譜已】「「……?」」


Kenichi

……次の話の、意味が違う?


Face_midori

云ったでしょ~、今日は色々目的があるって


Face_kenichi

……そういや、まだ譜已ちゃんの新学期準備しかしてない


Kenichi

昼ご飯もあったわけだが、明確に目的表示されてない。


Kenichi

つまり……ようやく、二つ目が、始まる。


Face_kenichi

まだ二つ目かよ……


Face_midori

大丈夫よ~、一斉に終わらせるから☆


Face_kenichi

は? 一斉?


Kenichi

と、ニコニコなお母さんは俺達置き去りのまま、バッグからA4サイズのクリアファイルを取り出した。クマさんとウサギさんが手を取り合って遊んでる斬新な絵柄だ。
そんな可愛らしいファイルから、一枚の紙を、テーブルに置いた。


Kenichi

俺に向いた紙。
そこには――

Face_kenichi

……………………


Face_fui

……………………


Face_midori

これ~


Kenichi

……………………………………………………――


Face_kenichi

――このタイミングで!?


Kenichi

てことはなに!? 既に俺合格してたの!? つまり今日のアレコレは面接じゃなかったの!?? ガチの嫌がらせ!?


Kenichi

ていうかこんなどう見ても大事なやつをそんな明らかにプライベート用な可愛いファイルに入れんなよ!?


Kenichi

ていうか今日この場所で渡すべきものじゃねえだろ!?


嬉しさよりも先に怒りなり疑問なりがグルグルと突き抜けて謙一はより一層グッタリした。


Face_fui

ちょ、お母さ、これ間違いなく私居ちゃいけないよね――!?


Face_midori

あら~? そんなことないわよ、今から三つ目の目的に入るけど、それは譜已ちゃんにも大いに関係あることなのよ~


Face_fui

え――?


Face_kenichi

ま、ちょ待ってください、その前に二つ目を整理させて! この通知――

Kenichi

――ん?


Kenichi

……ていうか、ちょ……

Kenichi

え――

Kenichi

えぇえええッ!!?


Face_kenichi

学園長――!?!?


Kenichi

あ、あの裸エプロン面接官が!?


Kenichi

この理不尽な母親が!?!?


Kenichi

学園のトップ!?!?!?


Face_midori

そういえばソレも云ってなかったわね~


Face_kenichi

…………譜已ちゃん……


Face_fui

えと……ほ、本当です……


Kenichi

ま、マジかよ……
真理学園、大丈夫なのか本当に――?
それ以前に俺が大丈夫なのか……?


Face_midori

改めまして~……この銘乃翠真理学園長が、井澤謙一くんを奨学生として認定しま~す☆


Face_kenichi

いや、俺そもそも真理学園に受かってるのかどうかすら心配してたんですけど……


Face_midori

え、何で? 筆記試験満点だったじゃない~


Face_fui

満点――!?


Face_kenichi

いやまあ、それは俺も割と自信ありましたけど、問題のアンタとの面接がな……


Face_midori

「何でエプロンしてるの!?」みたいな凡庸ぼんよう的なツッコミなら困りものだったけど~


Face_midori

それとは一線を画した最高のリアクションしてくれたからね~この子なら大丈夫って確信したのよ~


Face_kenichi

自分で云うのもなんだけど、どうしてアレで確信できたんだ……


Kenichi

やったぞ亜弥……


Kenichi

俺、特待生なれた……


Face_midori

ただ、この特例は文字通り、真理学園が定める奨学生制度に書かれてない、私が勝手に作っちゃうタイプのものなの~


Face_midori

要は、あなたの為だけに作られた枠なの~


Face_kenichi

俺だけ……


Kenichi

確かに……俺が思っていたのとは違う。
何が違うのかっていうと……

Kenichi

ここだ。
「特変制度」って何だ――?
そんなの募集要項には一切書かれてなかったはずだ。


Kenichi

俺が目指してたのは、全学費が免除されて交通費や教材、その他諸費も都度手続きすれば実質免除される「奨学生A」。
その条件は、一定の実際学力と業績が認められる者。
実際学力という表現から、成績簿の評価でなく、入試で獲得した点で判断されるのだと考えた。だから2次試験で裸エプロンが登場した時にはマジで焦ったんだ。
ただこの人は満点出したっぽいから俺は確実に奨学生Aになれるはずだ。


Kenichi

……しかし、俺はそれではなく、「特例奨学生」。
「特変制度下の特例奨学生」なのだ。


Face_midori

安心してね、これはあなたの能力を正当に評価した結果。真理学園において、あなたは奨学生Aの枠に留まるべき人材じゃない


Face_midori

価値ある者にはそれだけの価値を与えるの。M教主義学校だから、しっかり自由を護らないとね~


Face_kenichi

そこ議論し始めたら終わらないんでツッコみませんけど、その、俺が採用された特例の奨学生枠ってAのやつと何が違うんですか?


Face_midori

イメージとしてはAよりも上って考えてくれていいわ~。いわばSSSトリプルエスってところかしら?


Face_kenichi

かえって怖くなるラベルだな……


Face_midori

さっきも云ったでしょ~、価値ある者には価値を与える、学園はそうやって“平等”を示すわ~


Face_midori

「A」の性質を受け継いだ上で、あなたは更に上の権限を持つようになるの~


Face_kenichi

……権限?


Face_midori

こう表現するとまた説明が面倒になるのよね~……取りあえず今は、お金がもっと貰えるってことだけ覚えてればいいわ~


Face_kenichi

はあ……


Kenichi

……ん?


Face_kenichi

お金がもっと貰える……? それ、最早学校行ってるだけで金貰ってるような状態じゃ?


Face_midori

その通りよ~?


Face_kenichi

はい!?


Kenichi

それちょっと予想外だ。


Kenichi

……………………。


Kenichi

嬉しいけどね!!


Face_midori

でも、価値ある者には価値を、云い換えれば価値与えられる者は価値を。謙一くんには、この枠に居るが故にやってほしいことがあるの


Face_midori

他の生徒、奨学生がやらないようなことをね。それが……三つ目の目的


Face_fui

お、お母さん、本当に私、このまま居て大丈夫……?


Face_midori

譜已ちゃんはこっから大事になってくるのよ~。だから、このまま、ね?


Face_fui

わ、分かった……


これまでのショッピングな雰囲気は何処かへ去り。
場所はそのままで得体の知れない緊張空間が3人を包む。


Face_midori

まぁ簡単に云えば、アルバイトね~


Face_kenichi

アルバイト? 学校で?


Face_midori

うん。でも、それがあなたの学校の日常になるの


Face_midori

特変という、ね


Kenichi

……この紙にも書かれていること。
「特変制度」
この謎が解けるってことか。


Face_kenichi

その特変っていうのは?


Face_midori

コレは、次年度から真理学園に新しく導入する予定の概念よ~


Face_fui

……全然、知らない……


Face_midori

それは当然よ~、これまでずっと秘密に企んでたことだからね~。啓史さんと


Face_fui

職員室でも知られてない計画……


Face_kenichi

何かもうこの時点でイヤな予感しかしないんすけど


Face_midori

私は、個人的な事情で真理学園に革命を起こしたいの~。その為に学園経営のトップに立ったのだし、学園を卒業したの~


Face_fui

お母さん……真理学園のOGだったんだ


Face_midori

譜已ちゃんにも、あんまり知らせてこなかったわね~。でも、そうやって沸々煮えたぎらせてた野望を、やっと爆発させる時が来たの~!


Face_midori

そう、謙一くんが現れたからね~!


Face_kenichi

俺……?


Kenichi

……学園長の望む「革命」。


Kenichi

その開放のタイミングを握っていたのが、俺――「人材」で。


Kenichi

俺は「特変制度」下の奨学生。


Kenichi

つまり……


Face_kenichi

俺はその特変っていう概念を使って学園に革命起こせと……


Face_midori

おおむねその通りよ~☆


Face_kenichi

☆付けんな。んで、その特変に俺は勿論のこと、譜已ちゃんも関わってるのか……


Face_fui

え、私……?


Face_midori

特変っていうのは正直説明が難しいのよね~全部語ろうとすると


Face_midori

だから先に狭義きょうぎ的な意味を話すとね、これは一つのクラスなのよ~


Face_fui

クラス……私、もうそこに入ることに、なってるの?


Face_midori

そう。譜已ちゃんも謙一くんも、特変なのよ~


Face_kenichi

え、ちょっと待って、俺達学年違うんすけど


Face_midori

そんな垣根かきね特変には無いわよ~


Face_fui

えぇえええっっ!?!?


Face_midori

初期設定をA等第1学年として、少なくとも3年間謙一くんには特変を管理してもらうわ~


Face_midori

コレが、特例奨学生の謙一くんが担う、狭義的とも包括ほうかつ的ともいえるお仕事内容よ~


Face_kenichi

うーん……取りあえずそのクラスの面倒を見ろってことだと解釈しましたけど……


Kenichi

そこから分かるのは、このクラスに入るのは恐らく、面倒を見る必要がある奴らばかりだということ。


Face_midori

今は、その解釈で進めてもらって構わないわ~。一度に全部詰め込んじゃうのも良くないから~


Face_kenichi

……俺としてはまず全体像つかんでおきたいんですけどね


Face_midori

それが今回についてはどんなに大変か、身を以て思い知る為に謙一くんには新年度になる前に、とある準備をしてもらいたいの~


Face_kenichi

今度は俺の準備すか……


Face_midori

特変は、あなた達を含めて9人。謙一くんには新年度になって集結する前に一度、残り7人と会ってほしいの~


Face_kenichi

予習しとけってことですね


Kenichi

てか9人……思ったよりも少ないな。


Face_midori

謙一くんって、持ってるの~?


Face_kenichi

ん……すいません、諸事情で持たないことにしてて


Face_midori

じゃあ、また手紙出すわね~。皆、どのタイミングで謙一くんと会えるか分からないから~


Face_kenichi

分かりました……手数かけます



……。


…………。


……………………。


timeskip

Stage: 謙一の家



Face_kenichi

……ということなんだ


Face_ami

ええええ……


Kenichi

今日もしっかり妹に報告する。


Kenichi

本当なら日曜日は家でゆったりするのが通常なんだが……あー疲れた、明日月曜なんだけどどうしようか。寝るかもしれない。


Face_kenichi

まぁ、要は学園長さんの要求を満たし続ければお給料貰えるってことだ。学費タダな上にバイトしながら学校生活送れるぞ!


Face_ami

でも、何だか大変そうですよ……兄さん、本当に身体壊さないようにお願いしますね……?


Face_kenichi

まだ二ヶ月くらい先の生活だが、まぁいつも通り気をつける。心配すんな


Face_ami

いつも通りだと心配せざるをえないです……


Kenichi

信頼無い俺である。


Face_kenichi

さて、晩ご飯でも作りますかね


Face_ami

……くんくん


Face_kenichi

ん、どうしたワンコモードに入って


Face_ami

兄さん、何故かナポリタンの匂いがします


Face_kenichi

ああ、これは訳あって例のベジタブル丼シリーズを披露ひろうすることになってな


Face_ami

なるほど、フルバーストナポリタンしたんですね。では、晩ご飯は私がフルブラストして頑張った兄さんをもてなすことにします!


Face_kenichi

お、遂に亜弥の新作丼が産み落とされるわけか……! 2ヶ月ぶりだぜ!


Kenichi

デザートの杏仁豆腐が主食化されたあの2ヶ月前の衝撃が帰ってくるわけだ……!


この夜はしっかり休んで……


井澤謙一は、1ヶ月以上をかけて新年度の準備に取りかかるのだった――


PAGE TOP