Name_砂川鞠
Face_砂川鞠

砂川鞠の基本情報

  • 誕生日:9月8日
  • 身長:157cm
  • 趣味:特になし
  • 特技:稽古事
  • 好きな食べ物:しじみ汁、お茶会スイーツ
  • 嫌いな食べ物:ライジングサンの悪趣味シューシリーズ
  • その他:息継ぎなしで横断歩道を渡ろうとしたら残り6分の1ぐらいのところで意識が飛んだ思い出がある。

(実は)才色兼備のお嬢様図書委員


 謙一とは一学年下の後輩女子で、特に有名で目立つこともしてないので周りからは端的に云ってモブ扱いされている。が、役に立たない図書館のヌシに巻き込まれる形で謙一は何度も図書館棟に足を運び、その度に遭遇してるためか、謙一にとって図書委員の代名詞的存在として彼女を認識している。烏丸凪ほどではないが、彼女も結構当たりが強く、コミュニケーションに慣れてきてからは謙一相手にも平気で毒を吐くようになる。
 モブ扱いされるほどであるから全然知られてないのも無理ないかもしれないが、実は大輪毘華中央遍く事業を展開している、世界の富裕層十柱に数えられる一峰グループCEOの娘であり、つまり正真正銘の令嬢。その血を継いでいるかのように数多の習い事で才能を開花させており、将来一峰の頂点に座すことを関係者の誰も疑っていないとか。それほどの秀才がどうしてこんな学園に通学してるのかは謎であるが、本人は優海町ライフに対し大して不満は持ってない模様。
 「自分の時間を作れるから」といった理由で図書委員に所属しているが、その仕事っぷり及びモブ特性を活かして一日中図書館でサボり浸る等、間違いなくどこぞの図書館のヌシよりもヌシとして格上。そして職務の完遂だけでなく図書委員と聞かれイメージされる知性も遵守し、それなりに本に親しんでおり、案外知らないことはとことん知らない間抜けな先輩井澤謙一を、主に図書館にて知識面でサポートする地味に重要な存在。

砂川の護真術情報

  • 個人属性:???
  • 属性:???
  • 万気相:???
  • 機能:???
  • 概説:???

ボディガード以前の話


 本人曰く運動に関しては不器用で成長は絶望的であり、護真術は当然ボロクソな状況。しかし彼女はモブなので、基本的に何者の攻撃対象にもならないのだった。