【特結】

「兄さん――止まらな、私、止まらなくて――」☆「「特変」結成編」4章7節その5。井澤兄妹、その一瞬に辿り着く。2年ぐらいかかった「特変」結成編が遂に終了です。次から創世前夜編のお話になりますが、例の如くお時間をください。

「井澤亜弥と、申します。不肖ながら、井澤謙一様の妹に属しております」☆「「特変」結成編」4章7節その4。井澤兄妹、お疲れ様のうたた寝。ちょっとだけ亜弥ちゃんの不自然さが飛び出る回です。次回、日常章ラスト!

「大丈夫、です……私は、兄さんの、世界を知りたいのですから……」☆「「特変」結成編」4章7節その3。井澤兄妹、深夜の森へ。動物との共存は非常に難しいです。なので無闇に餌をあげるのはよしときましょう。

「そして……亜弥が見たがっていたものを、見に行こう」☆「「特変」結成編」4章7節その1。井澤兄妹、壮大な一発勝負に乗り出します。日常章の最終節が始まりました。あとⅠヶ月ほどお付き合いくださいませ。

「優海町夏祭り……別名ゲロ祭り……またこの季節がやってきやがった……」☆「「特変」結成編」4章6節その4。秋都ちゃんの運転でコクローを直すべく辿り着いた場所とは? ※次回から日常章の最終節です。もう少々お付き合いください。

  • 2017-2020©StudioMessay